2009年06月13日

相手目線

先日年上の営業マンの方とお話する機会がありました。

この方は年齢は40歳位で社内で優秀で受賞歴もある輝かしい経歴
の持ち主でした。

いろいろ細かく私のために熱く話をしてくれた。

が…途中から私の求めている以外の話や専門的過ぎる話になりこっちは
「はー。」と聞いているふり。になってしまった。

大切な話なのだろうが私には途中から退屈に感じてしまった。
私の理解力が無いせいだろう。

しかし、私は思ったのですが私が退屈に感じるということは他のお客様
だってそう思っていられる方がいるかもしれないですよね?

相手のLVに合わせ、自分の持っている専門的な知識を噛み砕きいかに
お客様へ有益な情報として伝えるか!?営業マンの腕にかかっている
のでしょうね。


この方は誠意もあり決して悪い雰囲気なかたではありませんので嫌な
感じはしませんでしたが、あまりに一生懸命でしたのでこっちも解ら
ないけど聞いているフリしてしまい申し訳なかったですね。

相手目線に立つ。


簡単なように言うかたもいますがとっても難しいのだな。と感じた
ひでした。

「自分の常識は他人の非常識」

と本で読んだことがありましたが、確かに…。。


私も心に刻んでおきたいと思いました。



にほんブログ村 哲学・思
想ブログ 人生・成功哲学へ←常識?非常識??ポチッ

posted by keihatuクン at 19:05| Comment(51) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

金の力

お金のパワーって凄いなと実感した出来事があった。

先日私の嫁さんがお給料がでたよ!びっくりしたよ…
なんていうものだから、少なかったんだなーなん思い
けやなんと40万!!!

確かにびっくり。。


嫁は私と同年で30歳、美容の仕事をしてる。
(嫁は先月入社したばかりの会社)

30歳で大企業にお勤めの皆様にすれば当たり前じゃん。
の数字かもしれない。

しかし

私たちは違う。
美容関係の仕事は勤めたばかりならば15万〜20万位が
普通ではないでしょうか!?
そこから歩合などであがっていくのでしょう。

かくいう私も先月まで美容で食っていました。
お給料は手取りで18万位。

30歳の給料ではお世辞にも素敵ではありません(笑)
私の実力ですから素直に受け止めなければなりません。

当時、嫁も私と同じくらいでした。

が、職場を変えていきなりの給料約二倍!!


私は美容の仕事から足を洗い、自分の仕事を何か?
と考えている時の出来事。

こんな数字をみてしまうと「欲」がでました。

もう美容はやらない。
と思ったはずなのに…


あの会社にいけば月給40万か〜!!

なんて目先の利益に思いっきり流される始末。

自分に向いていない。と辞めた仕事ですから
言ってしまえば「金のため」オンリーで働くことに
なるでしょう。

目標を見出せず辞めた仕事をするのですから金以外
求めるものはないのでしょう。

夢も目的も持たずに仕事は苦しい。



確かに40万って魅力的!
ですが、目的を見失わずにホントにやりたいことを
探そうと思うのです。。

そしてその仕事で楽しく目的をもって挑む!!
お金はそこからもっと稼げばよいですかね。



にほんブログ村 哲学・思
想ブログ 人生・成功哲学へ←目的を見据えて!ポチッ

posted by keihatuクン at 10:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

信用

利益がからむと自分が解らなくなる。

あいつは自分の利益を考えてるのか?
俺は捨て駒にされるのか?

と自分のことばかり考えてしまうのです。

なぜ相手を心から信頼できないのだろう?


騙されたくない。
いいように使われたくない。
俺が利益を得たい。
…こんな感情がこみ上げてくる。

信用できないなんて寂しいじゃないか。。



相手は私を見込んでいての事かもしれないのに。
疑ってかかるとは失礼!!


かりに利用するくらいで直ぐ捨て駒なら私がその程度の
LVの人間なんだろうなぁ。

どんどん得をさせる魅力的な人間ならば放っておくはず
がないですよね??


結局、自分次第なんだと思う。


疑う心を少しでも持った自分が嫌だけど、自分が相手より得したい
という利己的な考えを反省にして忘れないようにしよう。


斉藤一人さんが書いてたっけ。
相手に得させる人間でありなさいって。


にほんブログ村 哲学・思
想ブログ 人生・成功哲学へ←自分次第。ポチッ

posted by keihatuクン at 21:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

間違えない

先日の日記に…

失敗にも二つある気がします。

一生懸命やって失敗と、そこそこやって失敗。
前者は財産になるけど、後者はまた同じ失敗を繰り返す。

昔は後者でした(^^)
一生懸命やれば失敗というものは、無いのかもしれないですね。


とコメントを頂きました。


すごく共感できるコメントだと思った。


私は先日の日記でやってみなければ結果はわからない!
なら、チャレンジする。
駄目なら向いてないという結果が得られるじゃないか。
チャレンジしなければそれすら得ることは出来ない。
と書きました。


一生懸命やる→やった結果自分には他の仕事が合う。
これ以上ここに投資するのに見切りをつけ他を探す。

この場合は自分に『捨てる勇気』が必要。
今まで本気で取り組んだものをやめる訳ですから覚悟が必要です。
コメントもらったように得るものはあるはずです。

しかし、合わない。やめる。はただ逃げてるだけ。言い訳して。
捨てる勇気なんかいらない。

だって本気でないから直ぐ他へ移ればいいと考えてしまう。
そしてまた繰り返す…。


上手くいかないものは意地張ってやっても上手くいかない。
と本で読んだ気がします。

だた、あきらめるのと捨てる勇気を間違えないようにしたい。

やらないって決めることって難しいですものね!?
惰性でズルズルいくのは簡単です。

にほんブログ村 哲学・思
想ブログ 人生・成功哲学へ←捨てる勇気!ポチッ

posted by keihatuクン at 19:43| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

やってみる

悩みのない人間なんていないですよね?

今日はD・カーネギーの道は開けるを読んでいました。

悩みにぶち当たったら…
1.その悩みが実際に起きたとき最悪の事態を考える
2.それを受け入れる覚悟をする
3.最悪の事態を好転するよう努力する

と書いてありました。


私は無職のため職探しに悩みました。
(入院中のため外へは出れません)

29歳、夢はあるが職がない。ということは収入がない。ということは
事業資金をためれない。困りますね。。



そんななか先日院内でなぜか保険屋さんにスカウト?


すごく熱い人。お客様のためならどこだっていく!死ぬまで私が保険
でお守りするんです!!とおっしゃった。

これがホントならこんな保険屋さん見たことがない。


私の夢は幸せを伝え、繋げていくこと。

この方は保険で残された家族を『お金』でお守りする。
お金で幸せは変えないがそれ以外のことはお金が守ってくれる。

食べ物、住むとこ、突然の事故、風邪、全て金が必要だ。

お金があれば守れる幸せだってあるんだと思う。
なければ我慢や苦しい思い、ひもじい思いをしなければならない。

これを彼はカバーするのだという。


私は保険などもちろんしたことないが、幸せを守る!にはとても共感
できました。

しかし、29歳。経験無し。外資の保険屋=キビシー
今までのスキルは活かせない。給料は!?

などと考えてしまう。

ここで道は開けるを思い出す。

1.最悪、また無職になる。
2.保険屋に向かないという結果を得る
3.次は営業以外の職を選ぶ

と自分なりに解釈してみました。

悩んだけれど、大したことがないことに気づく。

現在無職。失うものといったら失敗した時、この仕事に費やした時間
だろう。でも得るものだってある。営業が向かないという事実。

そしたら次それ以外にチャレンジする!!

と考えてみました。

やらないよりやってみてる。
そして結果を得たいと思うのです。。



にほんブログ村 哲学・思
想ブログ 人生・成功哲学へ←チャレンジ。ポチッ

posted by keihatuクン at 19:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。